瞑想教室 report

Member_report_21

電車で手塚治虫マガジン


 

帰宅途中 三宮を歩きながら

そうや、手塚治虫マガジンのバックナンバーを買お。
ジュンク堂の漫画館に置いてあるんやった。
でも、漫画館て三宮のどこやろ。
とりあえず本店にいってみよ。そこになかったら、漫画館の場所をきけばいいし。

三宮のジュンク堂で

探してる時間ないな。カウンタ−で聞こかな。
でも、漫画雑誌のこと聞くの恥ずかしいな。
このまま帰ろうか、今日の塾の準備もあるし。
いや、やっぱり欲しいし、聞こう。

「すいません、手塚治虫マガジンのバックナンバーありますか」
「はい、そちらにあります。」
ほんまや!こんな入口近くにおいてある。さすがジュンク堂!
うわっ!創刊号から先月号まで3冊全部あるっ!!
これは絶対「買い」や−!!
おおっ! 3冊持つと結構重たいぞ。
これで1000円ちょっとで買えるんや。
すごいな、得した気分や
やった−

電車の座席で

よーし、読むぞ−っ! やっぱり創刊号からかな。
でも、ビニール袋しっかりセロテープでとめてるな。なかなかはずれへん。
表紙はアトムとブラックジャック、やっぱりそうやろな。
いつもは文庫本でしか見てないから、雑誌のサイズは迫力あるよな−。
全部知ってる話やけど、買ってよかった。
電車で漫画雑誌読むのちょっと恥ずかしいけど。
まあ、いいや

ああ、やっと袋がとれた。
さあ、読むぞ―



好きな物にふれていると、 わくわくしますね。
しかし、誰に迷惑かけていなくても、「大人が漫画なんて…」という批判を気にして、なかなか読めない人も少なからずいます。

電車内では、小説なら恥ずかしくないが、漫画なら恥ずかしい、と思う年長者は多いですね。

私は、新聞で見かける、「電車で化粧をする女性への批判」などにも違和感を感じます。周りに物理的に迷惑をかけず、化粧しているなら、その批判は批判する側の問題、と私は思います。

しかし、本人が迷惑をかけていない思っている「迷惑」もあるので、慎重に行動することは必要ですが、電車で漫画は当然OKでしょう。どんどん自由の翼を広げていくhatosimaさんにエールを送ります。

社会の価値観は、確実に規制緩和の方向へ進んでいます。sada  

hatosimaさんのHP、 自立学習館(神戸市西区の塾) (小〜高、対象)。


ボイジャーエクセルプロテウス(瞑想マシン)瞑想CD

Copyright © 2004 Sada Consciousness Laboratory ; 瞑想で願いを叶えよう!意識と瞑想
意識と瞑想Home 
       Members_report_21