瞑想教室 report

Member_report_22

争い見て学ぼう


 

怒鳴りあい

先日、私が通っている某学校の授業で騒ぎがありました。

「授業態度が悪い」と代表に指摘された40代後半くらいの男性が、
「そんな言い方、ないやろお!」と言い返したのです。

教室の主宰者は、生徒や講師に「代表」と呼ばれている年齢不詳の男性で、普段から授業態度には厳しい方です。

少しでも気を抜いていそうな生徒には、容赦なく喝を入れます。女性にはそれほど言いませんが、男性には特に厳しく、代表が講義をする時は、教室全体が張り詰めた空気になります。


その日の講義は、代表ではなく講師の方がされていました。

教室には50人ほどの生徒と、講義をされる先生に、補助の先生2人だけと私は思っていたので、突然、授業中に響いた怒鳴り声に驚いて、声のするほうを向きました。


見ると、教室の後方の席で、代表と男性生徒が怒鳴りあっています。

「一生懸命勉強してるのに、その言い方はなんやああ!うらぁ。お前がみんなの勉強邪魔してるんとちゃうんかあ!」
「勉強するなら、姿勢を正せ。姿勢の乱れは心に影響するんや!」
「なんやとぉ偉そうに!」
「師匠に向かってその態度はなんや!帰れ!!」
ここで代表が、生徒の本を出口に向かってほうり投げました。


怖い VS 好奇心

本の落ちる音に驚いて私は体を前に向きなおしました。
こわいな。目でもあって変な言いがかり付けられたら嫌やから見るのやめよう。

ここは無関心を装うしか無い。そう決めた私は体を小さくしていました。
見える範囲で周りの反応を確認すると、前の列のおっちゃん達は私の仲間のようです。

二列前のおばちゃん達は、
「いや〜、あの人どうしはったん? 頑張り過ぎやで。」
「ほんま。せっかく上級まできて勉強してるのにもったいない事してはるね。」
と、なんだかあまり動じていません。

左隣のおじいちゃんは、体をやや横向きにして、顔はしっかり二人を見ています。


「なんや。殴るならなぐれや!殴らんかい」
どうやら殴るポーズをとった代表に向かって、生徒が挑発している様子です。
「おら。殴らんかい。」
「代表!」
「山田さん、落ち着いて!」
教室に居た先生たちが、たまらず二入にバタバタと近寄った音がしました。
私も無関心よりも好奇心が勝ってしまい、思わず勢いよく後ろを振り向きました。


副作用

山田氏は男性講師に抱えられ、身動きがとれない状態になっていました。
抱えられながらも山田氏は「金返せ!お前は北朝鮮か!北朝鮮やろ!」と叫んだのです。
すると代表は急に優しい口調にかわり、「おう。おう。返してやる。事務所来い。」
と言いながら教室を出られました。
山田氏も男性講師に付き添われ、教室を出ました。


暫くして代表が教室に現れ、「どうやら何かの副作用が出ておられたよう
で。いつもは大人しい方なんですが。お騒がせしてすみません。」
説明とお詫びの言葉がありました。


学んだのは?

さて今週の瞑想教室の宿題ですが、
「身近で争いを見たら、そうなった原因を考え、以後そうならない対策と、や学べることがあるか考えてくる」
です。
今回の騒ぎを振り返ってみて、私なりにこれが原因かな? と思える事を考えてみました。

  • 代表の講義ではなく、気が緩んでいた。
  • 代表が教室に居ないと思いこんでいた。
  • 副作用の出る薬を飲んでいた。(スピードと言われる覚せい剤だったとか)

私は、薬は関係ないですが、気の緩みや思い込みは良くあります。
気をつけなければいけない、と思いました。


Hotaruさんの気づきに対して述べる前に、別の疑問が。
それは「たとえ覚醒剤を使用していたのが本当としても、その場の生徒に、そこまでの個人情報を開示するのだろうか?」という疑問です。

状況的に見て、山田さんはもう来ないだろうから、山田さんはもう釈明できないはずですし。

上の文脈では、「山田さんが覚醒剤を使用していた」という情報を、Hotaruさんが知った経過がありません。

あくまで仮定ですが、「山田氏=覚醒剤」という情報は、ひょっとして学校側が、「皆さんも気をつけてくださいね。スピードという覚醒剤の副作用で、あのように興奮される方もいますから」と言われたのを、Hotaruさん(及び他の生徒さん)が、「山田氏が覚醒剤を…」と思いこんだのでは? とも感じました。(それこそ私の、あまのじゃく精神か? 思いこみか?)

しかし何はともあれ、Hotaruさんは、この状況で「気の緩みと、思いこみを改善しよう」と学ばれたのは素晴らしいですよ。
ホント、思いこみを直すのは、難しいですから、共に頑張りましょう。

しかしHotaruさん、今回も興味深い観察が出来ましたね。sada


ボイジャーエクセルプロテウス(瞑想マシン)瞑想CD

Copyright © 2004 Sada Consciousness Laboratory ; 瞑想で願いを叶えよう!意識と瞑想
意識と瞑想Home 
       Members_report_22